リフォームにともないユニットバス枠を補修|大阪市 北区

ビス穴の開け間違えを補修した事例です。

 

本日の施工事例を一つご紹介します。

賃貸マンションの1室をリフォームされている会社様からのご依頼です。

 

ユニットバスの扉を付け替える作業中に大工さんがビス穴を空け間違えたようです。

交換をするのは大ごとになります。

そして、何よりも工期が残り二日しかないとのことでした。

 

ビス穴は、左右の枠と上の枠に計20カ所が空いてました。

 

作業時間は5時間程度で完了し、無事補修完了しました!

 

 

ビス穴 補修前

ビス穴 補修前

 

ビス穴 補修後

ビス穴 補修後

 

 


お見積もり・ご相談の方法

メールまたはLINEで、補修したい箇所の写真をお送りください。




お見積もり・ご相談フォーム

    *は必須項目となります

    お名前 *

    会社名

    電話番号

    メールアドレス *

    ご希望の連絡方法 *
    メールお電話

    ▽ お電話の方は、ご希望の曜日と時間帯をお選びください
    ご連絡希望曜日

    ご連絡希望時間帯

    現場住所
    -
    郵便番号を入力してください。都道府県以降が自動入力されます。

    ご住所 *

    続きのご住所

    物件情報 *

    ご希望納期

    現在の状況

    添付ファイル
    ※最大容量10MBまで


    ※ファイルを選択できない方はこちらをご覧ください

    内 容

    ウェイアウトとzoomで打ち合わせ

    LINEで送信する

    メールで送信する

    電話で相談する

    ※お電話では傷の程度などが把握できないので終話後、お写真を送っていただく必要があります

    ウェイアウトとZoomでお打ち合わせ