間接照明の熱により焦げてしまった室内ドアを補修|大阪府 池田市

リノベーション中の物件の原状回復事例です。

 

間接照明によるドアの焦げ 補修

間接照明によるドアの焦げ 補修

 

補修前の状況

マンションのドアが間接照明の熱により焦げたようです。

同じドアが他にも3枚あり、同じ色柄もないのと費用を抑える為に補修で直したいとご依頼頂きました。

 

間接照明によるドアの焦げ 補修

間接照明によるドアの焦げ 補修

 

作業レポート

焦げた箇所は、しっかりと除去をしないと補修した箇所がはがれる事があり、下地処理が一番大事になってきます。

フローリングのタバコの焦げ跡の依頼はよくありますが、ドアの焦げ跡は珍しい依頼でした。

 

他にはアイロンの焦げ跡天井の照明器具を取り外した跡の焦げ跡などの事例があります。


お見積もり・ご相談の方法

メールまたはLINEで、補修したい箇所の写真をお送りください。




お見積もり・ご相談フォーム

    *は必須項目となります

    お名前 *

    会社名

    電話番号

    メールアドレス *

    ご希望の連絡方法 *
    メールお電話

    ▽ お電話の方は、ご希望の曜日と時間帯をお選びください
    ご連絡希望曜日

    ご連絡希望時間帯

    現場住所
    -
    郵便番号を入力してください。都道府県以降が自動入力されます。

    ご住所 *

    続きのご住所

    物件情報 *

    ご希望納期

    現在の状況

    添付ファイル
    ※最大容量10MBまで


    ※ファイルを選択できない方はこちらをご覧ください

    内 容

    ウェイアウトとzoomで打ち合わせ

    LINEで送信する

    メールで送信する

    電話で相談する

    ※お電話では傷の程度などが把握できないので終話後、お写真を送っていただく必要があります

    ウェイアウトとZoomでお打ち合わせ