車椅子のタイヤでめくれたドア小口のめくれを原状回復|東大阪

老人ホームの退去後の現状回復をご紹介します。

 

ドアめくれ補修前

 

補修前の状況

老人ホームの施設管理会社さまからのご依頼です。

ドアに、車椅子のタイヤが何度もぶつかっているうちに小口部分がめくれてしまったようです。

 

 

ドアめくれ補修

 

ドアめくれ補修後

 

作業レポート

めくれている部分を切り取り、パテして木目書きをして作業完了しました。

おおよそ3時間の作業で補修完了です。

ドアの交換は同じ物がなかったり、交換する費用も高くつきます。

新品から既存品まで補修対応可能ですので、お困りの際は一度お問い合わせください。

 

ドア部分に貼っていたシートを剥がす際にめくれてしまった補修事例はこちら

 

室内ドアに関する他の事例はこちらをご覧ください。

室内ドアの補修事例一覧

 


お見積もり・ご相談の方法

メールまたはLINEで、補修したい箇所の写真をお送りください。




お見積もり・ご相談フォーム

    *は必須項目となります

    お名前 *

    会社名

    電話番号

    メールアドレス *

    ご希望の連絡方法 *
    メールお電話

    ▽ お電話の方は、ご希望の曜日と時間帯をお選びください
    ご連絡希望曜日

    ご連絡希望時間帯

    現場住所
    -
    郵便番号を入力してください。都道府県以降が自動入力されます。

    ご住所 *

    続きのご住所

    物件情報 *

    ご希望納期

    現在の状況

    添付ファイル
    ※最大容量10MBまで


    ※ファイルを選択できない方はこちらをご覧ください

    内 容

    ウェイアウトとzoomで打ち合わせ

    LINEで送信する

    メールで送信する

    電話で相談する

    ※お電話では傷の程度などが把握できないので終話後、お写真を送っていただく必要があります

    ウェイアウトとZoomでお打ち合わせ