補修事例

2018/07/31

サッシ枠の手すり撤去により穴を補修|分譲マンションのリノベーション案件

分譲マンションのリフォーム、リノベーションをされている会社様からのご依頼です。

 

手すりを撤去した後の穴を補修

手すりを撤去した後の穴を補修

 

補修前の状況

前に住まれている方が、手すりが必要でサッシ枠に備え付けてられていました。

今回、退去され手すりが不要になり、撤去されました。

その際、見えている穴の補修依頼をいただきました。

 

作業レポート

作業はおおよそ2時間で完了しました。

今回のアルミサッシはシルバー色でしたが、アルミサッシにはホワイト・ブラック・ブロンズなどカラーは様々です。どのカラーのアルミサッシでも補修対応が可能です。

 

大阪市城東区にて。

 

 

あわせて読みたい記事

LINEで送信する

メールで送信する

電話で相談する

※お電話では傷の程度などが把握できないので終話後、お写真を送っていただく必要があります

ウェイアウトとZoomでお打ち合わせ