補修事例

2021/12/04

持ち上げて割れてしまった、大理石天板の棚を補修

引っ越しの際に持ち上げて割れた
大理石の天板を補修した事例です。

大理石天板の割れ-3

大理石天板の棚

 

移動の際に、持ち上げたことで天板が割れてしまったようです。

 

 

作業開始です

今後、持ち上げても大丈夫なように裏側と断面で固定します。

 

 

表層の割れ目を樹脂補修して研磨することで段差をなくしました。

 

研磨した天板

 

大理石の補修について

割れた箇所を補修することはもちろんですが、今後のことも踏まえて同時に補強することでより長く、より大切にお使い頂けます。

大理石について詳しい補修については下記の記事をご覧ください。

 


お見積もり・ご相談の方法

メールまたはLINEで、補修したい箇所の写真をお送りください。




お見積もり・ご相談フォーム

    *は必須項目となります

    お名前 *

    会社名

    電話番号

    メールアドレス *

    ご希望の連絡方法 *
    メールお電話

    ▽ お電話の方は、ご希望の曜日と時間帯をお選びください
    ご連絡希望曜日

    ご連絡希望時間帯

    現場住所
    -
    郵便番号を入力してください。都道府県以降が自動入力されます。

    ご住所 *

    続きのご住所

    物件情報 *

    ご希望納期

    現在の状況

    添付ファイル
    ※最大容量10MBまで


    ※ファイルを選択できない方はこちらをご覧ください

    内 容

    ウェイアウトとzoomで打ち合わせ

    LINEで送信する

    メールで送信する

    電話で相談する

    ※お電話では傷の程度などが把握できないので終話後、お写真を送っていただく必要があります

    ウェイアウトとZoomでお打ち合わせ