トイレブースのセラールパネルの穴を補修|兵庫県 明石市

学校のトイレのセラールパネルの穴補修の事例です。

 

トイレブースのセラールのパネル穴補修前

 

補修前の状況

学校のトイレブースの改修工事中、セラールのパネルを設置する際に倒れて大きな穴が空いてしまったとのことでした。

 

トイレブースのセラールのパネル穴補修事例

 

トイレブースのセラールのパネル穴補修後

作業レポート

おおよそ3時間で作業完了しました。

結構大きな穴でしたのでパテで表面の成形に時間かかりました。

 

仕上げは調色した塗料でスプレーガンで塗装仕上げして仕上げました。

作業時間は2倍以上かかりますが、今回は白の一色のみでなく木目、柄などの補修も可能です。

 

 

関連記事:トイレの補修事例はこちらから

 

LINEで送信する

メールで送信する

電話で相談する

※お電話では傷の程度などが把握できないので終話後、お写真を送っていただく必要があります

ウェイアウトとZoomでお打ち合わせ