ドア・建具の補修

2019/07/31

室内ドアのテープ跡のメクレ|姫路市

賃貸マンションの室内ドアの補修事例です。

 

ドアのテープ跡のメクレ補修前

ドアのテープ跡のメクレ補修前

メクレ部分をアップで見るとこんな感じです↓

 

ドアのテープ跡のメクレ

 

補修前の状況

上記の写真のように、賃貸マンションの室内ドアに貼っていたテープを剥がしたら表面が捲れてしまったようです。

 

ドアのテープ跡のメクレ ビフォーアフター

ドアのテープ跡のメクレ ビフォーアフター

 

ドアのテープ跡のメクレ補修事例

ドアのテープ跡のメクレ ビフォーアフター

 

ドアのテープ跡のメクレ補修完了

ドアのテープ跡のメクレ補修完了

 

ドアのテープ跡のメクレ補修完了

ドアのテープ跡のメクレ補修完了

 

作業レポート

おおよそ3時間で作業完了しました。

このような事例はよくあります。

 

今回は前の入居者さんが誤ってめくってしまいましたが、リフォーム工事中や業者の方が養生テープを剥がした時に同じような症状のご依頼もあります。

 

表面の経年劣化やテープの粘着力によっては簡単にメクレてしまいます。
安易に貼らない事をお勧めします。

 

関連記事:

 

お問い合わせ

電話 : 06-6494-4701

補修したい箇所の写真をメールフォームからお送りいただくと、無料でお見積もり可能です。

メールフォームはこちら

LINEはこちら