分譲マンションのドアスコープの傷を補修|大阪市

壁面タイルの補修事例です。

 

ドアスコープの傷の補修前

ドアスコープの傷の補修前

 

補修前の状況

鍵屋さんが、作業中に工具でドアスコープの周りに傷をつけてしまったとのことでした。

 

ドアスコープの傷の補修ビフォーアフター

ドアスコープの傷の補修ビフォーアフター

 

ドアスコープの傷の補修後

ドアスコープの傷の補修後

 

作業レポート

おおよそ1時間で作業完了しました。

 

補修のご依頼が今回初めてだったようで、初めはどのくらい直るのか心配されていました。

補修後、お住まいの方、依頼者の鍵屋さんから喜んでいただき無事作業完了しました。

 

 

関連記事:

 

LINEで送信する

メールで送信する

電話で相談する

※お電話では傷の程度などが把握できないので終話後、お写真を送っていただく必要があります