室内ドアの穴をシート貼りで補修|大阪市北区

 

室内ドアのシート貼り事例をご紹介します。

 

賃貸マンションの扉に、大きな穴が開いています。

大きな穴は、補修でも直せないことはないですが、大変です。

 

そこでシート貼りという方法があります。

まだ築浅のため、同じ柄のシート(木目のプリントされたテープの付いたシート)があったので、穴埋めのために板を貼って、パテ処理をして下地を平滑にします。

 

同じ柄のシートを貼れば、新品同様に生まれ変わります。

状態や穴の位置、木目の柄のよって補修(パテして木目描き)しやすい・難しいが異なります。

 

室内ドアのシート貼り 補修前

室内ドアのシート貼り 補修前

 

 

室内ドアのシート貼り 補修作業中

室内ドアのシート貼り 補修作業中

 

室内ドアのシート貼り 補修完了

室内ドアのシート貼り 補修完了

 

シートはいつでも同じ柄があるわけではないので、一度ご相談ください。

今の木目(色目)と近い柄、というのもたくさんあります。

その時々にあった良い方法をご提案させて頂きます!

 


お見積もり・ご相談の方法

メールまたはLINEで、補修したい箇所の写真をお送りください。




お見積もり・ご相談フォーム

    *は必須項目となります

    お名前 *

    会社名

    電話番号

    メールアドレス *

    ご希望の連絡方法 *
    メールお電話

    ▽ お電話の方は、ご希望の曜日と時間帯をお選びください
    ご連絡希望曜日

    ご連絡希望時間帯

    現場住所
    -
    郵便番号を入力してください。都道府県以降が自動入力されます。

    ご住所 *

    続きのご住所

    物件情報 *

    ご希望納期

    現在の状況

    添付ファイル
    ※最大容量10MBまで


    ※ファイルを選択できない方はこちらをご覧ください

    内 容

    ウェイアウトとzoomで打ち合わせ

    LINEで送信する

    メールで送信する

    電話で相談する

    ※お電話では傷の程度などが把握できないので終話後、お写真を送っていただく必要があります

    ウェイアウトとZoomでお打ち合わせ