補修事例

2021/09/18

アルコール除菌で色はげ・ベタベタする木製テーブル。その対処方法とその費用。

木製のテーブルをアルコールで拭いていたらベタベタすることはありませんか?

コロナの影響でアルコールで除菌することが増えました。

自分たちの手はもちろんですが、テーブルや取手などもアルコール除菌をします。

「なんかテーブルの色がはげてきた?」
「触るとなんかベタベタする?」

今回はそんなテーブルの対処方法についてご説明します。

 

まず色はげとベタベタの原因を知ろう

テーブルアルコール消毒

こんな時代なので、
毎日何度もテーブルをアルコールで除菌してます
代表 坂口
そうするとテーブルが
ベタベタすることはありませんか?
あります!
気になって何度も拭いてます!
代表 坂口
きちんと除菌するために必要なアルコール消毒ですが
実は、ニスやワックス、ラッカー塗装は、
アルコールでふやけてしまう事があります
えっ!?
代表 坂口
アルコール除菌をすればするほど
塗装が剥がれることがあります

【参考写真】

テーブル塗装 めくれ

アルコールで拭き続けたテーブル

天然木の家具など、質感を大事にしているようなテーブルは、ニスやワックス、ラッカー塗装やオイル仕上げのものがほとんどなので、アルコールで拭いてしまうと

  • 触るとベタベタする
  • 色が手についた

などの現象が起こる原因となります。

知らなかったです…。
でも、だからと言って、アルコール除菌をしないわけにもいきませんもんね…
代表 坂口
そうですよね、
ですが対処方法があります!
ぜひ教えて下さい!

 

再塗装でコーティングする

代表 坂口
テーブルを再塗装することによって、
ベタベタしたり、色が手に付着するのを防ぐことができます
でもそれって、
またアルコールで拭くと塗装が剥がれるのでは?
代表 坂口
それが、大丈夫なんです!
アルコール除菌でも剥がれにくい塗装をするというわけです
テーブル 再塗装前

テーブル 再塗装前

テーブル塗装 ビフォーアフター

テーブル再塗装 ビフォーアフター

テーブル 補修後

テーブル 補修後

 

再塗装する場合のメリットとデメリット

まずはメリットからいきましょう。

メリット

  • アルコール除菌しても塗装がはがれにくい
  • 手に塗装や色が付着しない
  • 好みの色に変えられる
  • 水分に強く、汚れても簡単に拭き取ることができる
  • 経年変化がないので色が変わっていく心配が不要
  • 輪ジミになりにくく、傷もつきにくい
  • 反りやヒビ割れが起こりにくい
  • メンテナンス不要

などです。

代表 坂口
ベタベタした状態で放置しておくと、
木そのものが傷んで劣化してしまいます。
また塗装がはがれた状態は、水を吸った状態になりやすく
カビや腐食の原因にもなります。

 

輪ジミ

※輪ジミの参考画像

メリット沢山ですね!
代表 坂口
はい、お子様がいるご家庭でも安心してお使いいただけます!
続いてデメリットです。

 

デメリット

  • 長く使い続けていくうちにキズがつく
  • 熱いものを直接置くと白く変色したり、塗膜が割れる恐れがある
  • ニスやワックス、オイル仕上げのような質感(木肌感)はなくなってしまう
  • というのが気になる点です。
なるほどー
選択肢

・テーブルの質感を活かしたままにする

・アルコール消毒に耐えられるように再塗装する

むずかしい選択ではありますが、アルコール除菌が必須なこれからの時代で大事なテーブルをより長く、大切に使うためのご提案をしています。

代表 坂口
どうするか迷った時はご相談ください!

再塗装の費用について

作業費
1,200mmまで:7万円
1,800mmまで:10万円

作業から納品までの流れとしては、
弊社に持ち帰っての作業を行い、補修後に納品します。

  • 作業スペースが確保できない
  • 作業中に家にいる時間がなかなか作れない
  • リビングでの作業はむずかしい
  • コロナが心配で人を家にあげたくない

などの場合も、

テーブル修理の流れといった、持ち帰りで作業を行いますので
作業中に発生する、薬品・塗料の臭いも気になりません。
※現在、持ち帰りでの補修は兵庫・大阪エリアのみの対応とさせていただいております

 

運搬費

大切な家具かつ重量がありますので、作業費に加えて運搬費がかかります。

運搬費(作業員2人往復)
時間指定ありの場合:45,000円
時間指定なしの場合:30,000円
※天板のみ取り外して持ち帰った費用となります。
代表 坂口
エリアによって具体的な費用をお見積もりしますので、
メールフォームまたはLINEよりテーブルの写真とサイズをお送りください

 

まとめ

新型コロナウィルスの影響で、マスクや除菌が当たり前になりました。

自宅にも、コロナを持ち込まないために手洗いうがい、さらにテーブルや取手などにもアルコールで除菌するようになりました。

しかし、テーブルによってはアルコールで拭くことでニスやワックスが溶けてしまい、ベタベタしたり色移りがおこるようになります。

ニスやワックスが剥がれないように、再塗装すればアルコール除菌が可能です
メンテナンスが不要などの、メリットはたくさんあるものの、天然木などの家具がもつ質感がなくなってしまうのでデメリットもあります。

・テーブルの質感を活かしたままにするか
・アルコール消毒に耐えられるように再塗装するか

むずかしい選択ではありますが、
アルコール除菌が必須なこれからの時代で大事なテーブルをより長く、大切に使うためのご提案をしました。

ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

 

お見積もり・ご相談の方法

メールまたはLINEで、補修したい箇所の写真をお送りください。

LINEで送信する

メールで送信する

ウェイアウトとzoomで打ち合わせ

あなたのご意見聞かせてください  

ご意見箱


記事を最後までお読みいただき
ありがとうございました。

・この記事で物足りなかったこと
・あなたが他に知りたいことはありませんか?

より良い情報作成のために、
あなたのご意見聞かせてください!

 ご意見箱はこちら