特集

2019/12/26

管理会社編 #1 もし分譲マンションが台風の被害に遭ってしまったら

今回のテーマは「分譲マンションが台風の被害に遭ってしまった時、補修技術で直せること」

毎年、台風の被害で補修に関するご相談をお受けします。

特に分譲マンションですと、

  • 住民の方によって直したい箇所が違う
  • 大量に同じ部材が必要になる
  • とにかく急ぎで対応しないといけない

など、マンション管理会社の方は対応に追われていませんか?

代表 坂口
今回はマンション管理会社の方の視点で
補修技術で直せることを見ていきたいと思います

 

 

部材がなくて工事が進まない!そんな時、交換ではなくて補修で直せます!

マンションの場合、同じ部材が大量に必要になるケースが多いです。

例えば、

  • 外壁タイルの欠けが3階から7階にわたっての被害
  • 外付けの非常階段の破損
  • ベランダの手すりの凹み

など、各階ごとに同じような被害が出るケースが報告されます。

マンション管理会社
大量に部材が必要になるという理由で
住民の方には着工までお時間を頂くことがあります
代表 坂口
補修で直せる箇所なら、
時間をかけず直せると思います!

 

補修では部材の取寄せが不要!

「手すりにモノが飛んできて凹んだ」

といった場合、手すりをまるごと交換しなければいけないと思いませんか?
実は、凹みの部分だけを補修で直すことができます。

キズがついた手すりの補修事例

ベランダ笠木のキズ補修前

キズがついた手すりの補修事例

ベランダ笠木のキズ補修後

マンション管理会社
交換しないといけないと思っていました!
これは、手すり以外の箇所も直せるんですか?
代表 坂口
はい!たとえば、タイルも
同じ模様のモノがなくても補修で直せます

 

タイルの亀裂の補修事例

タイルの亀裂 補修前

タイルの亀裂の補修事例

タイルの亀裂補修後

代表 坂口
同じタイルを探して取り寄せたり、
作り直す必要がないのですぐに対応できます

 

部分補修のメリット

1. 部材の取り寄せが不要です

  • すぐに作業に取り掛かることができます
  • 作業の時間短縮になります

2. 交換せずに、補修で直せます

  • 見た目もキレイに仕上がります(光の当たり方・見る角度によって色が違って見える事があります)
  • 交換ができないような所にも対応できます
代表 坂口
交換できないものや、同じものがないもの。
反対に同じものが大量に必要なり足りないもの。
すべて部分補修で直せます!

 

そのほかにマンションの直せる箇所

下記は、あくまでも一部の例ですが、意外と補修で直ることを知られていない箇所もあります。

アルミサッシの凹み 玄関ドアのキズ
大理石の欠け 廊下の床シートのキズ
金属系素材のキズ エントランスのドア枠の凹み
駐車場の鉄柱キズ ベランダの隔て板の交換(要相談)
打ちっぱなしコンクリート タイル
ペンキの壁 落書きなど

詳しい施工事例は補修で直せるものからご覧ください。

 

現場調査からヒアリング、補修工事まで直接の作業も可能です

マンションが台風の被害にあってしまったとして、各部屋それぞれの被害を管理会社さんが取りまとめ、工事の段取りを組むのはとてもハードな事です。

マンション管理会社
共用部分は管理組合さんとお話しするとして、各部屋に関しては、実際に工事を行うのが私たちではないので、作業内容などすぐに答えられなくて困ることがあります
代表 坂口
それでしたら、僕たちにおまかせください!
住民の方に直接、補修方法や施工の流れをご説明します。
補修に関するご質問があれば、その時にお応えできます。
マンション管理会社
現場調査から施工まで一任できたら、住民の方も不安が軽減できるでしょうし、すごく助かります!

 

従来の流れ

  1. 住民の方(マンション管理組合)の直したい箇所を管理会社が取りまとめる
  2.  管理会社が補修会社に依頼
  3.  補修会社が補修を行う

補修会社が直接請け負う流れ

  1. 住民の方(マンション管理組合)の直したい箇所を補修会社が直接ヒアリング
  2. ご要望から施工の日程などを決めて、補修する
  3. 管理会社に作業完了のご報告

 

メリット

  • 作業時間や懸念事項など、工事に関する質問にスムーズに答えられる
  • 直接やりとりするので、手間が省ける
  • 時間短縮になる
  • 仕上がりの相違がほとんどない
POINT☟
マンションの共用部の補修に関しても、マンションの管理組合の方へのヒアリングや日程調整から施工まで直接の請け負いが可能です。建設業許可も取得しています。
兵庫県知事 許可(般-30)第219533号

 

マンション管理会社さんに補修ができること

分譲マンションが台風被害に遭ってしまったら、

交換ではなく、補修で直せる選択肢をご提案します。

大量に必要な部材を取り寄せる手間時間が短縮できます。
そしてコストも抑えられます。(交換の約10分の1程度の費用で行えることもあります)

また、具体的な補修方法や作業工程などを、マンション住民の方や管理組合の方へ直接ヒアリングをして、施工まで行うことができます。

代表 坂口
以上、管理会社さん向けの内容でした
最後までお読みいただきありがとうございました

 

お見積もり・ご相談の方法

メールまたはLINEで、補修したい箇所の写真をお送りください。

LINEで送信する

メールで送信する