特集

2019/06/14

引越しの荷物搬送の際につけてしまった傷や凹みもご相談ください

引っ越しの傷補修

 

家具や、家電など搬入の際、慎重にはしていてもどうしてもドアや枠に当てたり、床に擦ったりしてしまいます。

 

たとえば

 

  • 家具をぶつけて、ドア枠を壊してしまった
  • 冷蔵庫を搬入する際、床に擦り傷をつけてしまった
  • 家電をあやまって壁に当てて、穴が空いてしまった
  • 階段にぶつけて、階段の縁がかけてしまった

 

など弊社によくご相談いただく事例です。

 

お近くであれば緊急対応(即日対応)も行いますので、お電話、LINE、メールいずれかの方法でご相談ください。

 

誤って破損させてしまった家財・家具なども、お預かりして修理・納品が可能です。

 

 

目次

  1. 補修事例
  2. 目指すのは最大の納得や満足
  3. お問い合わせ方法

 

1. 補修事例

 

作業中にぶつけた壁

作業時間:約5時間

補修事例を見る

 

 

フローリングの擦り傷

引っ越しのフローリング傷

作業時間:約2時間

補修事例はこちら

 

 

階段の凹み

階段側板へこみ修理前

作業時間:約2時間

補修事例はこちら

 

 

ドア枠の割れ

引っ越しドア枠の割れ

作業時間:約2時間

補修事例はこちら

2. 目指すのは最大の納得や満足

弊社では補修箇所を直すことはもちろん、その先のお客様のご要望を大切にしています。

 

クレーム対応だけでは終わらせないお礼の電話を頂けるそんなサービスを心掛けています。

 

お急ぎの場合もご遠慮なくご相談ください。

 

3. お問い合わせ方法

お近くであれば緊急対応(即日対応)も行います。

いずれかの方法でご相談ください。

 

関連記事:補修事例一覧

 

お問い合わせ

電話 : 06-6494-4701

補修したい箇所の写真をメールフォームからお送りいただくと、無料でお見積もり可能です。

メールフォームはこちら

LINEはこちら