補修事例

2021/09/29

水漏れで濡れてしまったフローリングを直す方法は? 床の直し方とその費用。

水漏れしたフローリング

濡れてしまったフローリングでお困りではありませんか?

水漏れしてしまった後のフローリング、今はどんな症状でしょうか?

  • 特にまだ変化はない
  • 色が黒くなっている
  • カビが生えている
  • 床に波打ちがある
  • 表面の板(シート)がめくれてきた など

今は何もないように見えても、場所によっては水漏れを30分間放置しただけでフローリングの隙間から水が浸透して、カビが発生する場合もあります。

代表 坂口
今回は、水漏れで濡れてしまった
フローリングの対処方法について解説していきます

 

 

水漏れを解決した後、放置していたらどうなる?

水漏れの原因はさまざまです。

  • キッチン下で水がもれていた
  • 洗濯機のホースが外れて水浸しになった
  • 冷蔵庫、除湿機の水がこぼれた
  • 水槽の水をこぼした
  • 観葉植物の皿が割れていた など

水漏れを急いで解決して、水びたしになった床を拭いて一安心!

といきたいところですが実は、一度中まで水が浸透してしまったフローリングの水が跡形もなく自然乾燥することはありません

水びたしにはなったけど「特に何もないように見えるから大丈夫かな?」と放置していたフローリングがあとあと

  • 腐食してきた
  • 湿気によってカビが生えたてきた
  • 湿気によってチャタテムシという虫が発生している

など大きな工事の原因になることはよく起こります。

 

洗面所から水漏れの事例

洗面所から水漏れをした廊下部分の写真です。
このように何もなさそうなフローリングでも、フローリングをめくると・・・

フローリングの確認

水を吸って膨れているような場合もあります。

水を吸って膨れたフローリング

代表 坂口
フローリングが水びたしになった場合は
表面だけではなく中は大丈夫かな?という観点で見ておかないと
後々大きな工事をするはめになってしまいます

 

すでにシミなどがあるフローリングを直す方法は?

水びたしから時間が過ぎて、
すでに何かの症状があるフローリングを直す方法は

  1.  補修技術で部分的に直す
  2. フローリングを張り替える

という2つの方法があります。

結論から言うと、部分的なシミや浮きは補修技術でも直す事ができますが、中まで水が浸透してしまったフローリングは張り替える必要があります。

ちなみにフローリングの張り替えも

  • 部分的に張り替える
  • 全面的に張り替える

という2つの方法がありますが、こちらは後で説明します。

 

水漏れしたフローリングは補修してもまた色が変わる?

一度補修で直したフローリング

水が中まで浸透していて色が変わってきたフローリング

フローリングのシミや浮きは

  • 黒い染みを塗って見えなくする
  • ボンドを注入して浮きを止める

といった補修技術で直す事が可能です。
ただしそれは中まで水が浸透していていないという場合です。

代表 坂口
触ってもしっとりしていない場合は
浸透していないです

もし、フローリングに水が浸透している場合は根本的な改善が必要です。
根本的な改善とは、フローリングの張り替えです。

水が浸透したフローリングをそのままにしておくと、
・補修して数ヶ月後にはまた色が変わってしまう
・直した箇所とは違うところが浮いてきた

といったことが起こり、大きな工事が必要となる可能性が高くなります。

代表 坂口
フローリングを触れば
どのような症状かがわかります

 

フローリングの張り替えは大変?

フローリング張り替え作業

仮にフローリングの張り替えが必要となった場合、とても大変なイメージもあり、面倒だなと感じられると思います。

下記は、実際に張り替えの前によく聞かれる質問です。

  • 作業って何日くらいかかるの?
  • 工事中も家に住めるの?
  • 家具や冷蔵庫とかあってもできるの?
  • 床暖房があっても張り替えできるの?
代表 坂口
質問にそれぞれお答えしていきます

作業って何日くらいかかるの?

もちろん範囲によりますが、平均で当日〜3日間ほどで張り替え完了です。

代表 坂口
LDK10坪が1日半で、作業完了した事例もあります

工事中も家に住めるの?

退出準備完了

スリッパ歩行が可能です

できるだけ日常生活に支障がないように作業を工夫しています。 解体中など移動ができない時間帯もありますが、その日の作業終了時にはスリッパ歩行ができるようにして退出します。

家具や冷蔵庫があってもできるの?

家具移動

家具は作業に支障のない部屋に移動させて頂いています。
冷蔵庫の場合は、中身をすべて出す必要があるのか聞かれることも多いですが、中身は出さずにキッチンから近くの部屋へ使えるところに移動しています。
家具を逃す部屋などがない場合は、ご相談して方法を考えています。

床暖房があっても張り替えできるの?

リビングの床暖房

リビングの床暖房

床暖房があっても張替は可能です。
必要な箇所だけを直す補修と比較すると、作業時間など長くなりますが、しっかりとした作業計画を立てるとスムーズに張り替えも可能です。

 

フローリング張り替えの費用について

フローリング張り替えの費用の算出方法は
「張り替えの面積×フローリングの材料費」となります。

張り替えの面積とフローリングの材料費、それぞれについてご説明していきます。

代表 坂口
まずは張り替えの面積についてです
フローリングの張り替えは
1. 全面張り替え → 範囲を全部張り替える
2. 部分張り替え → 例)腐食している箇所だけ張り替えるなど

という2つの方法があります。

もちろん、全面張り替えよりも部分張り替えの方が面積が小さいので費用は安くなります

「安いなら部分張り替えで直したい!」という気持ちになりますが、
ここで今のフローリングと同じ材料があるのか?というのがポイントになります。

代表 坂口
続いてフローリングの材料費についてです

「同じフローリングってないの?」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんがフローリングの材料は大体4年ほどで廃盤になります。

つまり…

築浅の場合(4年以内)

同じフローリングの材料があることが多い
部分張り替えが可能

築年数が経っている場合(4年以上)

同じフローリングの材料がないことが多い
部分張り替えは難しい

大まかにはこのように分かれることになります。

 

違うフローリングだと、本当に部分張り替えはできないの?

同じフローリングではないと部分張り替えがむずかしい理由として、フローリングのサイズは各メーカーによってバラバラなことにあります。

なので色味が合っていても違うものを組み合わせると隙間ができてしまう原因になります。

代表 坂口
ただし同じ材料がない場合でも
おかしくないようキリがいいところ(見えないところ)まで張り替える
といった方法もあります

 

フローリング張り替えの面積を少なくする方法

同じ材料がない場合、全面を張り替えることになりますが、部分的に張り替えが可能な場合もあります。

例えば…
・キッチンのフローリング
・廊下など動線となるフローリング
・冷蔵庫、食器棚などモノを置いている下のフローリング

というように「見える場所」と「見えない場所」があります。

そのような場合、見える部分と色を合わせる必要はないかも知れません

仮に色は違うけどサイズが合う材料があれば、見える範囲だけ張り替えることも可能です。

残すところは残して、張り替えの面積を小さくする

張り替え箇所

張り替え箇所(残すところは残す)

そんな合理的な張り替えも選択肢としてご提案しています。
※症状と配置などの確認が必要なので、現地調査が必要となります

 

フローリング張り替えの事例

洗面所から水漏れしたフローリングを張り替え修理

フローリングを解体

床暖房のあるフローリングを全面張り替え修理

床暖房

湿気取りから水漏れしたフローリングを張り替えで修理

フローリング張り替え前

フローリング張り替え前

雨の吹き込みで濡れたフローリングを部分張り替え

フローリングのカビ

フローリングのカビ

補修の事例もあります

観葉植物、水槽の水漏れでできたフローリングのシミ補修

代表 坂口
張り替え・補修ともに可能です。
どちらの方法がふさわしいかはお気軽にご相談ください。

 

分譲マンションでフローリング張り替えをご検討の方へ

特に大規模マンションの場合、メーカーの既製品ではく、お住まいのマンション専用に作られているフローリングを使用していることもよくあります。

一般的には出回っていない材料ため、ご相談される会社さんによっては部分張り替えはむずかしいと言われる場合があります。

弊社は全国各地の分譲マンションに補修で関わっていることもあり、ゼネコンやメーカーにフローリングの在庫を直接問い合わせする事が可能です。

在庫があれば入手から施工まで一括で可能ですので、ご相談の上、お断りされた方も一度お問い合わせください。

 

まとめ

水漏れしたあとのフローリングを放置しておくと、カビが生えたり、変色したり、腐ってしまいます。
見た目のキズや局所的に浮いたフローリングであれば、補修技術でキレイになります。

しかし一度中まで濡れたフローリングは、表面だけをキレイにしても根本的な問題が解決されていないので、張り替えをする必要性があります。

フローリングの張り替えとなると、大変なイメージがあると思います。
その場合も範囲や症状にもよりますが 「全面張り替え」だけでなく「部分的な張り替え」もできます。
工事期間は平均で当日〜3日間です。

補修で直すか、部分を張り替えるか、全面で張り替えるか。
それはフローリングの症状をしっかり診断する事で最善の直し方を選択する事ができます。

水漏れしたあとのフローリング、大きな工事をする前に一度ご相談ください。

 

お見積もり・ご相談の方法

メールまたはLINEで、補修したい箇所の写真をお送りください。

LINEで送信する

メールで送信する

ウェイアウトとzoomで打ち合わせ

あなたのご意見聞かせてください  

ご意見箱


記事を最後までお読みいただき
ありがとうございました。

・この記事で物足りなかったこと
・あなたが他に知りたいことはありませんか?

より良い情報作成のために、
あなたのご意見聞かせてください!

 ご意見箱はこちら