補修事例

2020/03/20

自宅が台風被害にあってしまった時の補修費用と保険について

毎年、台風の被害で様々なお問い合わせを頂きます。

例えば

  • 外壁に何かが飛んできてへこんでしまった
  • シャッターにキズが無数にできてしまった
  • ベランダの手すりがへこんでしまった

など、
被害に遭ってしまったら、早く修理をしたいと思います。
そんな出来るだけ早く直したい被害時にも、補修はおすすめです。

代表 坂口
今回は、台風被害にあった時の補修と
その費用についてご紹介します

 

部材の取り寄せなしで直せるのが補修の強みです

補修では丸ごと交換ではなく、凹みやキズのある箇所のみを部分的に直すため
部材を取り寄せる必要がありません。

台風などの被害時には、どうしても部材が足りなくなってしまいます。
そのため、工事も延期になったり、
予定を組めてもかなり先になる場合も多々あります。

代表 坂口
すべてを交換する必要がない場合は
補修が最適だと思います。

 

被害時に影響の多い箇所が補修で直せます

1.外壁のキズ・へこみ

事例①外壁タイルの亀裂

外壁 補修 キズ
費用:55,000円

 

事例②サイディングとアルミサッシの破損

サイディング 補修
補修前

サイディング補修
補修後
費用:40,000円

代表 坂口
他にも、
石やサイディングなどの補修も可能です

2.シャッターのキズ・へこみ

シャッター 補修 キズ
費用:35,000円

ポイント
大掛かりな工事は必要ありません。
全体の交換や取替だと、大がかりな工事になり、
商品仕入れまでの時間も要しますが、
補修なら、キズやへこみの部分を直接補修することができるので
大掛かりな工事は不要です。
代表 坂口
上記の事例だと約3時間で作業完了しました!
急ぎで直したい時や、時間がかけられない時も、
補修ならすぐに対応できます

 

もっと詳しくシャッターの補修についてみる↓

3.手すりのキズ・へこみ

手すり アルミ 補修
費用:30,000円

 

色々な素材を直すことができます

アルミサッシ 駐車場のゲートや柱 外壁 金属系素材
大理石 タイル  コンクリート シャッター

※上記は一例ですので、表にない所もお問い合わせください
※補修箇所は光の当たり具合や見る角度によって色が違って見えることがあります

作業時間が短縮できます

例えば、廃盤などで同じ素材のタイルがない時、
また場合によっては、海外から部材を取り寄せなければならない時などでも、
補修なら部材を取り寄せる必要がないので、作業時間が大幅に短縮できます。

費用が抑えられます

取り外したり交換する必要がないので、交換時に比べて費用が抑えられます。
(作業内容や程度によって費用は変わります)

 

知っておきたい、保険適用の補修

台風被害の場合、ご加入の保険が適用できる場合があります。

保険が適用されるかどうかは、ご加入の内容によりますので
補修依頼の前に、1度保険会社・代理店さんに保険内容を確認されることをお勧めします。

弊社で請け負った保険適用の事例

  • ベランダの手すり
  • 玄関ドア
  • 外壁(サイディング)
  • 門扉

などがあります。

詳しくは保険についての記事をご覧ください。

 

お見積もり・ご相談の方法

メールまたはLINEで、補修したい箇所の写真をお送りください。

LINEで送信する

メールで送信する

ウェイアウトとzoomで打ち合わせ